プラスエムの人材・採用情報

HUMAN RESOURCES

プラスエムの人材10か条

プラスエムは、会社に誇りを持ち“本気”で頑張るスタッフを大切にします。スタッフはプラスエム唯一の財産だからです。社の事業を通してクライアントの期待に応えることのできる人材として大切なことを10か条にまとめました。

1)情報を集めて自分の頭で考える
昔から、働き1両、考え10両、知恵借り100両ということわざがあります。新しい情報を得て、固定概念にとらわれず常に自分の頭で考えてください。常に問題意識を持つことで目標や課題を設定し、謙虚に解決策を考えて行動することが大切。

2)常に緊張感を持つ
“常在戦場”という言葉があります。経営者としての最大の役割は従業員の雇用を守ること。私は、従業員の雇用を守るために生き残りをかけて経営に当たっています。みなさんも常に緊張感を持って日々の業務に当たってください。

3)創意工夫とチャレンジ
イスラエルは今や第2のシリコンバレーと言われていますが、ユダヤ人には“失敗を賛美する”という概念が根付いていると言います。チャレンジ精神を忘れずに、そして失敗を恐れない人をプラスエムは求めます。「常識」にとらわれない発想を大切に、一人ひとりが常に「謙虚に考える」会社でありたいと思います。

4)想像力を生かす
思いやりの本質は『想像力』。人の痛みや悲しみが想像できてこそ思いやりを持つことが出来ます。担当者の困りごとが想像できれば、解決策を提供できるようになります。それが企画力です。企画力は思いやりの本質である『想像力』のある人にこそ備わります。
【欲しがっている人に欲しがっているモノを提供することが営業の基本】

5)スピードが命、ムダを省き業務をシンプルにこなす
ゆっくりこなせばよいという業務は通常存在しません。会社の業務は常に待ったなし。スピードこそ命。また、企業は常に費用対効果を考えます。常に原価意識を持ち、手を抜くことなく、しかもムダを省き、シンプルに業務をこなしてください。

6)与えられた任務に使命感を持つ、ホウ・レン・ソウの本質
与えられた任務については使命感を持って最後までやり遂げることが大事。与えられた任務とはいっても、自分一人の判断で進めるのではなく、常に上司や仲間の知恵や支援を得ながら進めてください。そこで必要になるのが、謙虚な気持ちでの報告・連絡・相談。いわゆるホウ・レン・ソウの本質は、お互いの状況を理解し、信頼し合うこと。

7)約束を守り、誠意ある対応のために必ずメモを取る
小さな約束でも交わした約束は必ず守ること。遅刻しない、必ず連絡する、こうした小さなこと一つひとつが信頼につながります。また、約束を守り、誠意ある対応のためには、どんな場面でも必ずメモを取ることが大事。メモを取ることで相手に安心感が生まれ、信頼されます。信頼感こそ最終的に売上に結びつく重要な要素です。

8)誇りと責任感を持つ
プラスエムは魅力ある会社でありたいと思います。そのためには、従業員一人ひとりが誇りと責任感を持つことが大切。プラスエムの一員として誇りの持てる人、会社を背負って働いている自覚を持てる人、そうした人の集まりである会社は魅力的です。プラスエムに誇りを持ち、提案するプランに自信が持てれば相手を説得することができます。そこで初めて売り上げに貢献できます。

9)チームワークを大切に
全員が目的を共有することが重要。目的とは「価値ある仕事による会社の発展」に他なりません。周囲への気遣いや思いやりを持って、心を一つにすれば目的は必ず達成されます。そのためには従業員同士のチームワークが重要。チームワークを保つには一人一人が謙虚でなければなりません。

10)自分を高め、高いスキルを身に着ける
働くことは、人生の貴重な時間を“消費”すること。会社に貢献しながら、しかも自分を高めることが出来なければ、貴重な人生を“浪費”していることになります。仕事を通して自分を高め、高いスキルを身に着けることで、他社でも十分に通用する人材となります。また将来プラスエムを背負っていける人材となることができます。

株式会社プラスエム
代表取締役 長岡 稔

採用情報

通年で、一緒に働く仲間を募集しています。
詳細につきましては、お問合せフォーム、もしくはお電話にてお問合せください。
採用担当:工藤