思春期の健康に対する正しい理解の促進を目指す

株式会社プラスエム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長岡稔、以下プラスエム)は、「かがやきスクール」の主催企業として、2023年度かがやきスクールの実施報告をいたします。

2023年度は15校で出張授業を実施/かがやきスクール女性の健康編

今年度は全国15校(オンライン授業を含む)で婦人科医による女性の健康に関する授業を実施。今年も多くの生徒が受講し、家族や自分の周りにいる人を大切にしようと思ったなど、理解を示す言葉を聞くことができました。また、教員、生徒のみなさんから高評価をいただきました。

<教員へのアンケート結果一部抜粋> 
・医師からのお話なので、信憑性・説得力がありました。
・高校生向けの内容で、生徒も良く理解できていたと感じました。
・男子生徒も同時受講したことは良い機会になりました。

  <生徒へのアンケート結果一部抜粋> 
・月経に関して、自分には出ない症状を知ることができました。
・身近に苦しんでいる人がいたら、どうするべきか考えるきっかけになりました。 
・自分のためだけでなく、妹が困っているようであれば、伝えたいと思いました。

23年9月「あべの翔学高等学校」での授業風景
講師:医療法人jMOG 田辺レディースクリニック 田辺 晃子先生

思春期の肌トラブルに関する授業を新設、2023年度8校で実施/かがやきスクール皮膚科編

また今年度から、皮膚科学領域のスペシャリティーファーマであるマルホ株式会社の支援の下、皮膚科医による肌の悩みに特化した「かがやきスクール<皮膚科クラス>」を新設しました。スキンケアや皮膚の役割について正しい知識を提供することを目的とし、中高生のみなさんが健康な皮膚を保ち、笑顔で日常生活を送れるようサポートします。
 授業前のアンケートでは、思春期のニキビ、おしゃれ障害※、部活による日焼け、多汗症、巻き爪などの皮膚トラブルに悩んでいることがわかりました。

実施後のアンケートでも「今まで知らなかったこと、少し勘違いしていた部分を学ぶことができました」「皮膚科やアレルギーの病気での受診はとても大切なので、このような話が聞けて、とてもいいなと思いました」「にきびの話や紫外線の話がとても興味深かったです」「自分はただの乾燥肌だと思っていたけど、今回の講義でアトピーやアレルギーの可能性があることが分かり病院に行ってみようと思いました」「外反母趾が治せることを知り、嬉しく思った」など、前向きな言葉をたくさん伺うことができました。
※おしゃれ障害:ピアスや化粧品などのオシャレ用品により、かぶれを起こすこと。 

教職員向けオンライセミナー開催

養護教員や健康教育に関心のある先生方を対象に、オンラインセミナーを実施しました。第一部では、かがやきスクールの教材を使って産婦人科医の先生を講師にお招きし、指導をする際のポイントを学ぶ「模擬授業」を行いました。第二部では他校の事例を知るきっかけの場としてワークショップを実施しました。

今年は全国の中学校・高等学校を中心に270名以上もの教職員のみなさまにご参加いただきました。終了後のアンケートでは、「最新の情報や授業等の進め方など、わかりやすく、大変勉強になった」「ちょうど思春期講座を行っているので、生徒への伝え方などとても参考になった」「子宮やホルモンなどの解剖生理学的な話が特に分かりやすく感じた」「子宮頸がん、ワクチンへの理解が深まった。生理の対処、ピルなどもさらに理解が深まった」など、高評価をいただきました。
今後も学びの場の1つとして教員向けのセミナーを開催してまいります。

かがやきスクールについて

かがやきスクールは、中学校、高等学校に専門医を講師として派遣し無料で授業を行うプロジェクトです。思春期の早い段階から、女性の健康や体の悩み、皮膚の健康について正しい理解を促す授業を実施するものです。 
 
<かがやきスクールの背景>
2014年に女性の健康と活躍を支援する環境づくりに寄与することを目的として、バイエル薬品株式会社(本社:大阪市) を主催企業、株式会社プラスエム(本社:東京都中央区) を運営事務局として開始したプロジェクトです。2018年度よりオムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市)が、そして2021年度よりマルホ株式会社(本社:大阪市)が協賛企業として参画。過去9年間(2014年~2023年)に全国の高等学校233校で授業を実施し、受講者数はのべ65,724人(女子39,999人、男子25,725人)となりました。10年目を迎える2023年度年より、「かがやきスクール」は、より公益性の高い活動として多くの学校、企業、医師にご賛同いただくことを目指し、企業と学校の教育コーディネーターとして活動するプラスエム(本社:東京都中央区)を主催企業とし、新たなスタートを切りました。さらに株式会社朝日新聞社(本社:東京都中央区)が協力企業として参画、皮膚科クラスを新設するなどし、より広く活動を行っています。

本プロジェクトに関するお問い合わせ先
主  催:株式会社プラスエムかがやきスクール運営事務局 
担 当 者:山本 
電話番号:03-6222-5250(受付時間10時~19時) 
メ ー ル: kagayaki@plus-m.co.jp  

主 催 (株式会社プラスエムについて)

プラスエムは企業・団体が行う教育支援活動をサポートする会社です。プラスエムの特長は、独自に開発した先生方のネットワークにあります。先生方のネットワークにより、常に学校の実情を把握し、学校と企業・団体を結びつけることで、子どもたちの教育に寄与してまいります。

<会社概要>
社  名:株式会社プラスエム 
代 表 者:代表取締役社長 長岡 稔 
所 在 地:東京都中央区八丁堀3-17-6 群成舎八丁堀ビル6階 
設  立:2001年1月18日 
資 本 金:1,000万円 
H  P: https://www.plus-m.co.jp/ 

協賛

協力

プラスエムが運営を担当してきた取り組みに「かがやきスクール」があります。これは、次代を担う高校生に、自身が望む人生設計やキャリアプランを実現するため、女性特有の病気やライフステージの変化について正しく理解してもらうことを目的とし、高等学校に婦人科専門医を派遣し授業を行うものです。

プラスエムは、4月1日をもって同スクール主催者として、青少年の健康教育の一翼を担うことになりました。2023年「かがやきスクール」は、全国高等学校長協会、全国商業高等学校長協会 全国高等学校長協会家庭部会、全国養護教諭連絡協議会後援、バイエル薬品株式会社、マルホ株式会社、オムロン ヘルスケア株式会社協賛のもとに新たなスタートを切ります。

 ☆詳しくはこちら → https://www.plus-m.co.jp/kagayaki/