かがやきスクールの運営主体が、2023年4月よりバイエル薬品からプラスエムへ変更となりました。

教材提供

かがやきスクールでは、学校の先生方ご自身で健康教育・指導が実施できるよう、教材を無料でご提供しています。アンケートにお答えいただくと、各教材をダウンロード、視聴が可能になります。

※動画教材はYouTubeでのご視聴となりますので、動画データのご提供(DVDなど)についてはお問い合わせください。

ダウンロード資材

「かがやきスクール」基本スライド集

講師も使用している「かがやきスクール」の基本スライド集です。
※ アニメーション設定はありません。
※ 編集加工はできませんのでご了承ください。
※ パワーポイント版はファイルを開いた後、画面上を右クリックし「発表者ツールを表示」を選択頂くと、「ノート」を閲覧頂けます。

かがやきスクール健康情報シート①

監修:吉野 一枝 先生(よしの女性診療所 院長) 

女性ホルモンの増減によって変化する女性のココロとカラダ。
排卵・月経から婦人科特有の病気まで、自分のカラダをよく知ることで、心身ともに健康な学生生活を過ごしましょう。

かがやきスクール健康情報シート②

監修:宋 美玄 先生(丸の内の森レディースクリニック 院長)

婦人科というと…「妊娠や病気になった時にいくところ」と思っている人って多いと思います。
でも実は、女子中高生でも日頃の生理(月経)や健康について気軽に悩みを相談できちゃう、そんな場所なんです。
少しでも気になることがあったら婦人科に相談!ココロもカラダも健やかな毎日を過ごしましょう。

かがやきスクール健康チェックシート

監修:山分ネルソン祥興 先生(医療法人志紀会 希咲クリニック 院長)

毎月、生理の前や生理が始まると調子が悪い…ということはありませんか?
生理のときだけガマンすればいいと思っていませんか?生理痛などの痛みや不調は、カラダやココロからのSOSかも知れません。大きな病気につながる前に、自分の生理のことをチェックしてみましょう。

ブックレット  バイエル薬品(株)提供

生理のミカタ

監修:原田 省 先生 (鳥取大学産婦人科学教授)

月経トラブルの中で、PMS/PMDDと月経困難症をフォーカスし、生活に支障をきたすような症状は治療の対象であること、そのメカニズムと対処法などをわかり易く説明しています。

MB&C

監修:種部 恭子 先生 (女性クリニックWe! TOYAMA 院長)

女性の健康のバロメーターである月経について、その基礎知識をはじめ、月経トラブルや対処法まで詳しく説明しています。

BCM

監修:早川 謙一 先生(早川クリニック院長) 三宅 侃 先生(産婦人科医師)

確実な避妊のために欠かせない知識として、女性ホルモンと月経のメカニズム、妊娠のしくみ、様々な避妊法などについて、わかり易く説明しています。

STI

監修:家坂 清子 先生 (産婦人科医師・日本性感染症学会幹事)

代表的なSTI(性感染症)の紹介と男女別の症状の特徴や治療する診療科の情報、STIの予防方法などを紹介しています。

WLC

監修:入江 琢也 先生 (アイレディースクリニック新横浜 院長)

年齢による女性ホルモン(エストロゲン)の変化によって、様々なトラブルや病気になることを紹介しています。

動画教材

婦人科クリニック取材動画(高校生も婦人科に行ってみよう)
 

再生時間:4:28

婦人科医による授業動画(「おとなになるまでに知っておきたい 女性のカラダと健康のこと」) 

Chapter1.はじめに
 

再生時間:2:05

Chapter2.知っていますか?女性のカラダとホルモンについて

再生時間:7:06

Chapter3.知っておきたい!月経のトラブルと対処法

再生時間:15:41

Chapter4.知っておこう!女性のがん
 

再生時間:9:35

Chapter5.考えよう!避妊について 性感染症はだいじょうぶ?産みたいときに産むために

再生時間:13:22

Chapter6.将来、子どもがほしいと思っているあなたに
 

再生時間:4:07

Chapter7.健康でいるために

再生時間:3:52

教員対象オンラインセミナー

<2021年度>

【第1部】宋美玄先生によるご講演

『中高生のうちに知っておくべき女性のカラダと健康のこと〜指導のポイントを交えて〜』
講師:丸の内の森レディースクリニック 宋美玄先生

【第2部】現役高校教員による実践事例

『養護教諭・保健体育教諭による女性の健康教育〜実践編〜』

<2021年度>

中高生のうちに知っておくべき女性のカラダと健康のこと~指導編~
講師:田辺レディースクリニック 田辺晃子先生